So-net無料ブログ作成
検索選択

申告納税額、14.2%の大幅減=09年分所得税―国税庁(時事通信)

 2009年分の所得税の確定申告で、申告納税額は前年比14.2%減の2兆2725億円だったことが24日、国税庁のまとめで分かった。2年連続減で、1965年以降で5番目の大幅減となった前年を上回るマイナス幅となった。地価の下落や不動産取引の低迷で、土地などの譲渡所得が減少したことが影響したとみられる。
 まとめによると、確定申告書を提出したうち、納税した人は、個人事業者の減少や景気低迷などの影響で4.6%減、所得金額は10.6%減となった。
 土地などの譲渡所得があった人は18.0%減、所得金額が33.8%減といずれも大幅減。株式などの譲渡所得があった人は32.7%増加したものの、所得金額は11.5%減少した。
 公的年金受給者や医療費の控除対象者らが税金の払い戻しを受ける還付申告は1.2%増の1299万3000人と、5年連続で過去最高を更新した。 

【関連ニュース
公的年金、資産構成変更せず=次期運用計画を認可
「消えた年金」回復ペース落ちる=ベテラン減り効率悪化
山村紅葉さんがe-Taxで申告=京都〔地域〕
利回りの提示見送り=公的年金、次期中期目標
公的年金、運用益1兆7046億円=外国株が寄与

ニキビ 放っとかないで 早めに皮膚科できれいに 初期治療も可能な新薬(産経新聞)
エモやん「私は即戦力」“政界巨人阪神戦”に自信(スポーツ報知)
救急救命士の業務範囲の拡大を要望(医療介護CBニュース)
パチンコ店で男性切られ死亡=逮捕の男「誰でもよかった」―大阪府警(時事通信)
婚姻届偽造し連れ子の娘と…57歳男を不起訴(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。